職場内で本人や家族が病気になると勤務にも影響が出てしまい、特にインフルエンザは長期の休みになるので大変です。

生活習慣病とはどんな病気か
生活習慣病とはどんな病気か

職場内で本人や家族が病気になると勤務にも影響が出てしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は病院で患者さんや職員食を作る調理師として働いています。私の職場には小さな子供のいる親達がたくさんいますが、子供が病気になると看病の為や子供の病気がうつってしまい仕事を休まなくてはいけなくなる時があります。急に休みになる事もあるので、そうなると現場は混乱してしまいます。日によっては代わりに仕事に出勤してくれる人を探したり、人数が不足したまま勤務を行ったりとたくさんの人達に迷惑をかけてしまいます。

仕事をしていると誰もが経験する事なので、お互い様と考えて休みを代わってあげたり、人数が少ない分いつも以上に仕事をしたりします。一番困るのは本人が病気になった時で、特にインフルエンザになると長期の休みになってしまうので仕事のスケジュールを組むのも大変です。決まっていた休みが後にずれ込んでしまったりすると体力的な問題よりも精神的に辛いものがあります。

それでも頑張って仕事に出ても、その疲労で今度は代わった人が病気になってしまうと負のサイクルとなってしまい仕事場も混乱します。疲労やストレスなどによって職場内の雰囲気も悪くなり、ちょっとした事で衝突が起こってしまう事もあります。特に私の職場ではそういった事があると料理の味にも影響が出てしまうので要注意です。私は病気にならないように自分の健康管理をきちんと行う事も仕事だと考えているのでちょっとでも病気になりかけてると感じたら早めに対処するようにしています。