子どもの病気をきっかけに食生活を見直し、和食中心、有機野菜をとりれたら、家族全員体調がよくなってきました。

生活習慣病とはどんな病気か
生活習慣病とはどんな病気か

子どもの病気をきかっけに食生活を改善して体調が良くなりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、大きな病気をしたことはないのですが、息子が小さい頃に珍しい病気をして、3ヶ月間入院していたことがあります。いま情報をいろいろと知ると、どうやらワクチンで防げたかもしれないことがわかり、正しい情報を得るアンテナを広げてワクチンを打っておけばよかったと思っています。なので、医療系の情報は、新聞や雑誌でも常に仕入れるようにしています。テレビなどでも情報が氾濫していますが、なかには大切なものもあると思いました。それを仕分けして、自分がどう行動するかが大切だとそのときに思いました。

また、子どもが退院してから、健康には気を使うようになりました。おもに食生活を改善しました。手作りのものを増やし、野菜を増やすだけでなく、日本の伝統食をとりいれて、規則正しく食べるようにしています。食材は地元でとれた有機野菜を使っています。宅配などでも、有機野菜を使うようになりました。値段は割高なのですが、栄養や安心を買っていると思っています。薬代などを考えると、割高でもありません。調理方法も、蒸したり煮る料理が多くなりました。子供たちはこれになれているので、文句もでませんし、よく食べますし、外食をしたときもファストフードは欲しがりません。

そのおかげで私の体調もよくなってきました。悩んでいた便秘も治り、貧血もよくなったように思います。