芸能人などの告白で有名になったパニック障害という病気への知識、あなたは持っているでしょうか?

生活習慣病とはどんな病気か
生活習慣病とはどんな病気か

パニック障害という病気

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は高校生の頃にパニック障害という病気を患いました。当時は全く理解がなく精神的な病気であり、その病名からパニックになったりするのではないかという偏見もありました。症状としては常に不安感が付きまとい特定の状況(電車の中、暗闇など人それぞれです)で突然動悸息切れが起こりこのまま心臓が止まってしまうのではないかという激しい恐怖に襲われます。しかしこの病気で命を落とすことは絶対にないのです。日常生活を送っていてこのような症状が出てきたらまず心臓病を疑いますよね。それで内科に行きます。ですが「どこも悪いところはない」と言われてさらに不安になってしまうという悪循環です。

もしこのような状況が続くようなら一度心療内科、精神科などと看板を出している病院に行きましょう。そこで検査をすると実はパニック障害という病気が隠れていたなんてことも少なくありません。この病気は投薬治療で絶対によくなります。私も一時は外に出るのも困難な状況下にありましたが今は普通に働いて普通の生活を送っています。まずは一人で悩まず専門家の診断を受けましょう。しかし実際に心臓に疾患が隠れていたりしないかしっかりと内科的検査もしてもらうようにしましょう。